読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あたりさわりなし

お暇な時にでも読んで頂ければ。

ギャグ漫画のツボ ~あずまんが大王②~

ギャグ漫画のツボ

前回に引き続き「あずまんが大王」第2巻の面白いと思った部分を厳選しました。

 

※このページの読み方※

●[ページ数][タイトル]
 [一言コメント]
 (続きを読む。にはコマの詳細が書かれています。)

----------------------------------------------------------------------
●8ページ「よくできたお子さん」
珍しくともに共感した人が多数いたことでしょう

●12ページ「弁護人ちよ」
変態趣味の合う人妻

●15ページ「生ぴょこぴょこ」
どこまでもな

●18ページ「榊の場合」
こうやってちゃんと見ると、気持ちわりぃな。

●26ページ「獄門島
それだけ見たらものすごいイジメに遭ってるように見えるよね

●30ページ「たいへんたいへん」
ともを見習った事自体が間違い

●36ページ「ちよちゃんらしく」
大は小を兼ねる

●38ページ「かえして」
真顔で「取りましたね?」って怖くないですか?

●41ページ「危険信号」
それは珍しいからですよね!?

●45ページ「再開」
一生懸命探しました

●48ページ「なにそれ」
へーちょデビュー作

●62ページ「先輩風びゅーびゅー」
ドッキリだと思うよね

●64ページ「これは・・・」
かじった違い

●88ページ「分解」
言葉足らず。僕もよくあります。

●90ページ「解」
変態には届かなかった

●113ページ「想定外」
「ど・・・どういう事?」じゃねぇよ!

●120ページ「2回目やけど」
現実でコレが起こるとキツイです!

●143ページ「運転手は一人」&144ページ「あなたじゃありません」
弁償できないんだから、大人しくしてて。

●152ページ「ともいきます」
俺だったらブチ切れる

●159ページ「わかりません」
みんな、知ってるのね。ちよちゃん以外。


厳選した20個を紹介しましたが、選ぶのは大変ですね。今回もかなり削りました。


↓ 続きはコマの詳細付きでご紹介。読んだことがある方なら内容を思い出す・・・はず ↓

---------------------------続き-------------------------------------------

 ●8ページ「よくできたお子さん」
珍しくともに共感した人が多数いたことでしょう
(ちよちゃんが「高校生ですからお年玉はお断りしました」と言ったシーン)


●12ページ「弁護人ちよ」
変態趣味の合う人妻
(木村先生の奥さんについて「それは趣味が合ったり」と言い「ヤな趣味の奥さんやな」と言われる)


●15ページ「生ぴょこぴょこ」
どこまでもな
(大阪の夢でちよちゃんが初めて髪を取り外すシーン)


●18ページ「榊の場合」
こうやってちゃんと見ると、気持ちわりぃな。
(榊の夢でちよ父が初登場する回)


●26ページ「獄門島
それだけ見たらものすごいイジメに遭ってるように見えるよね
(マラソン大会の日に雨を降らすためちよが逆さまに吊るされるシーン)


●30ページ「たいへんたいへん」
ともを見習った事自体が間違い
(マラソン大会で一瞬だけ輝いたともに続けとダッシュした後にちよが言い放った「この生き方は、ダメです」)


●36ページ「ちよちゃんらしく」
大は小を兼ねる
(大阪「大きかったらそれちよちゃんちゃう。ちよや!」)


●38ページ「かえして」
真顔で「取りましたね?」って怖くないですか?
(ちよちゃんが榊に身長を「かえして!」と言うシーン)


●41ページ「危険信号」
それは珍しいからですよね!?
(木村先生の奥さんがちよちゃんに「小さくてかわいい子がいるって聞いたのよ」と言い、ちよちゃんが身の危険を感じるシーン)


●45ページ「再開」
一生懸命探しました
(ちよちゃんの誕生日に大阪があげたぬいぐるみがちよちちだった回)


●48ページ「なにそれ」
へーちょデビュー作
(上記のとおり)


●62ページ「先輩風びゅーびゅー」
ドッキリだと思うよね
(後輩に「美浜先輩ですよ」と言うちよちゃん)


●64ページ「これは・・・」
かじった違い
(手相をかじったちよちゃん・猫にかじられた手を見せる榊)


●88ページ「分解」
言葉足らず。僕もよくあります。
(「チョコをなめると溶けるんやってー」「なに言ってんだおまえ」)


●90ページ「解」
変態には届かなかった
(「水球やったらあかんのですかー?」「それで僕にどうしろって!?」)


●113ページ「想定外」
「ど・・・どういう事?」じゃねぇよ!
(女子はブルマを履くことを許可したのに誰も履いてくれなかった)


●120ページ「2回目やけど」
現実でコレが起こるとキツイです!
(マグネトロンでバイトするちよちゃんに自給50円アップを告げる店長を見る大阪)


●143ページ「運転手は一人」&144ページ「あなたじゃありません」
弁償できないんだから、大人しくしてて。
(ゆかり車対策でワゴンを用意したのに運転しようとする悪魔ことゆかり)


●152ページ「ともいきます」
俺だったらブチ切れる
(別荘で寝てるところをでんぐり返すとも)


●159ページ「わかりません」
みんな、知ってるのね。ちよちゃん以外。
(猥談にポカーンとするちよちゃん)