読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あたりさわりなし

お暇な時にでも読んで頂ければ。

ギャグ漫画のツボ ~あずまんが大王①~

ギャグ漫画のツボ

ギャグ漫画が好きでよく読んでいるのですが、ここでは僕が面白かったなと感じた部分を載せます。

今回は「あずまんが大王」の第1巻です。

----------------------------------------------------------------------

電撃大王で連載されていたあずまきよひこ原作の4コマ漫画。
2002年にはテレビアニメ化もされました。

2009年には小学館から新装版が発行されていますが、
今回は"元祖"というか、2000年に発売された単行本を読みました。

※このページの読み方※

●[ページ数][タイトル]
 [一言コメント]
 (続きを読む。にはコマの詳細が書かれています。)


----------------------------------------------------------------------

●7ページ「こども高校生」
ちよちゃん初登場のコマ。
なんでも口に出しちゃう正直な先生。

●16ページ「こわいよぅ」
今の時代は、もうこんなことはできないんですよねぇ・・・

●17ページ「なでなで」
セリフは無いですが、このテンポと空気感が好きです。

●18ページ「なんで?」
「なでなで」とワンセットでおもしろい。

●20ページ「いい勝負だったわ」
発想の転換であり、ただのバカ。

●25ページ「え?」
そうだよね。そうなるよね。
あと、音無小鳥に見える。

●38ページ「教えてあげる」
信じるなよwww

●48ページ「大阪」
なんて安直な襲名なんだ

●68ページ「理不尽」
この4コマは2回目以降に読んだら面白くなるのです。

●76ページ「がんばれ」
確かにそう思うよね。

●77ページ「こども店員」
確かにそう思うよね。

●82ページ「練習の成果」
お前、親のを・・・

●83ページ「よみ みた」
ちよちゃんの顔www

●85ページ「いつ分岐?」
巻き込まれたwww

●93ページ「ふりかかる火の粉」
なんか、現代の風刺すら感じる4コマですな。

●97ページ「命」
タイトルが面白いですよね

●140ページ「ともちゃんのリクエスト」
THE・シュール

●145ページ「ひどい事した」
これは誰でも驚く

●157ページ「クリスマス会」
大阪、それ言っちゃダメ!!

 


19個ありますが、半分以上削りました(笑)
やっぱおもしろいですね。「ここおもしろいな」と思った部分全てに一言添えてみたら膨大な数になってました。
私の厳選した4コマ、皆さんのツボとどれくらいマッチングしたのでしょうか?よろしければコメントなどで教えて頂ければ幸いです。


↓ 続きはコマの詳細付きでご紹介。読んだことがある方なら内容を思い出す・・・はず ↓

 

 

●7ページ「こども高校生」
ちよちゃん初登場のコマ。
なんでも口に出しちゃう正直な先生。

(転入生としてやってきた10歳の天才少女に「ガキのくせに勉強できるからっていじめないでくださいね」とゆかりちゃんが言い放つシーン)


●16ページ「こわいよぅ」
今の時代は、もうこんなことはできないんですよねぇ・・・

(宿題を忘れたちよちゃん。叩くのを手加減した先生に対し「ロリコンだ・・・」と思う生徒。仕方ないよね。)


●17ページ「なでなで」
セリフは無いですが、このテンポと空気感が好きです。

(猫をなでようとしたら噛まれる。榊さん記念すべき最初の噛まれ芸)


●18ページ「なんで?」
「なでなで」とワンセットでおもしろい。

(榊さんが「今度は機嫌いいみたい」と猫に手を差し伸べたら、案の定。)


●20ページ「いい勝負だったわ」
発想の転換であり、ただのバカ。

(ちよちゃんと勉強で勝負を挑んだとも。ちよちゃん「わかりません」とも「わたしもわかりません・引き分けイエー!」)


●25ページ「え?」
そうだよね。そうなるよね。
あと、音無小鳥に見える。

(映画を見るためチケットを買うちよちゃん「高校生いちまい」困惑する販売員のお姉さん(音無小鳥似))

 

●38ページ「教えてあげる」
信じるなよwww

(ともちゃんのテスト出題予想。32ページの和訳は出てこず、全員が叫んだ。)

 

●48ページ「大阪」
なんて安直な襲名なんだ

春日歩が大阪になる記念すべきコマ。みんなもすぐに「OK~」と言えるのがすげぇ)

 

●68ページ「理不尽」
この4コマは2回目以降に読んだら面白くなるのです。

(ともちゃんが「同じカロリー摂取でも榊は胸、私はハラにくるわけよ」と言い放つ。その隣で余裕かましてるよみ。あんた、笑えないぞ(笑))

 

●76ページ「がんばれ」
確かにそう思うよね。

(アルバイトを志願するちよちゃんに店長は「色々大変なんだろうなあ」と諭す。勘違いですよ店長!)

 

●77ページ「こども店員」
確かにそう思うよね。

(接客するちよちゃんにお客さんは「どっきり?」テレビでやるとなると、2015年なら「ニンゲン観察モニタリング」かな?)

 

●82ページ「練習の成果」
お前、親のを・・・

(別荘に行く交通手段として、ゆかり車は危険なのです。ベコベコが物語っているのです。)

 

●83ページ「よみ みた」
ちよちゃんの顔www

(ゆかり車にのったちよちゃんと大阪。震えるちよちゃんと「ジェットコースターなんか怖ない」と言い放つ大阪。)

 

●85ページ「いつ分岐?」
巻き込まれたwww

(「2人で痔の事で考えてたんや~」と大阪。榊はイルカのことをかんがえてたのに・・・)

 

●93ページ「ふりかかる火の粉」
なんか、現代の風刺すら感じる4コマですな。

(委員長に立候補したともに「理不尽な迷惑をこうむりそうよね」と言っちゃうモブキャラ。確かにねwww)


●97ページ「命」
タイトルが面白いですよね

(ゆかり車を思い出すちよちゃん。・・・おじいちゃん轢いたの??)


●140ページ「ともちゃんのリクエスト」
THE・シュール

(文化祭のぬいぐるみ展「通天閣」「阪神」と関西寄りの作品をなぜ並べた?)

 

●145ページ「ひどい事した」
これは誰でも驚く

(後ろからちよちゃんを驚かそうとした大阪。大きなツインテールが落っこちるという恐怖。)


●157ページ「クリスマス会」
大阪、それ言っちゃダメ!!

(クリスマスに遊びまくるJKに「彼氏おらへんのー?」と聞く大阪。共学なのにね・・・)